第1回東海道自転車やらかしラリー(5・6日目)

豊橋が遠い……

 

前回までのあらすじ

静岡を駆け抜け、東海3県に突入した東海道自転車やらかしラリー。日坂峠を越え、潮見坂を越え、東海道を駆け抜けフロントディレイラが破損。変速が不可能になりどうする俺。そのころ私は東海道自転車やらかしラリーに完全に飽きていた。

 

3回目(4日目・土曜日) 豊橋駅

 

補給線の伸びによる鈍行移動が最悪すぎる。はやく東海道という大動脈には時速300kmぐらいで走る夢の超特急を建設すべきだね。そしてプロジェクトXで取り上げるべきだね。間違いない。

 

 

やっとこさ豊橋駅。盗まれててくれ(1週間ぶり2回目)

このとき既に15時。ひとまずディレイラ(変速)を修理に自転車屋さんに行くこととする。

 

 

某自転車チェーン店で修理を断られる。なんでも月曜日受け取りらしい。

仕方ないので店前で手持ち工具でディレイラをバラして修理する。

 

まあ走りはする。走りはするから東海道を西進することにする。

 

 

豊橋と岡崎の間にはアルプス山脈という有名な峠がある。山があること自体初めて知ったけどダラダラとゆるーい上り坂が10キロぐらい続く。

 

 

登り切り。

 

 

走り始めて2時間。既に日が暮れてる。キャンプ場はない。

 

 

岡崎を抜ける。東海道の弓取りなので。

 

 

横綱ラーメンとかいういかにも街道沿いのラーメン屋という感じのラーメンを食べる。たしかに地元(三重)にもあった。

 

 

豊明で名四国道を分けた後の名古屋市南部(緑区の鳴海とか中京競馬とかがあるあたり)の国道1号は横浜の戸塚・保土ヶ谷あたりの国道1号とよく似てる。

2車線だし坂あるし。権太坂みたいな感じの。

 

 

旧東海道は熱田から船。熱田のあたりは名古屋の中心部なのにもかかわらず、昔の宿場町感が残っている。

 

 

東海道から美濃街道へ。船はないので東海道線沿いの旧中山道ルートをとる。

 

 

名古屋市中心部を縦貫し、いい感じのキャンプ場が。

 

 

葵の印籠を掲げつつ名古屋城キャンプ場で宿泊も考えたが、今日は庄内川キャンプ場で、ゆるキャン

 

16時蹴り出しにしては進めた。まだ脚的には30kmは行ける余力を残し、永遠に就寝。

 

5日目・日曜日 枇杷島駅

 

なかなかの良いキャンプ場だった。

橋の橋脚がバカの壁と化しててちょっとアレだったけど。

 

 

旧国道っぽい道をひた進む。多分旧22号線。

 

 

一宮から県道に折れて岐阜県突入。

 

 

ここで旅の友、フルーツグラノーラブラックサンダーを補充!実のところ東京を出てからひたすら食べ続けていた。

東海道中膝栗毛にも弥次さん喜多さんフルーツグラノーラブラックサンダーを茶店で食べる話あるし、昔も今も東海道のお供だね。

オケオケオッケー!(ブレインサンダー)

 

 

大垣とかいう場所。

中心部で祭りをやっていて道路が封鎖されており迂回を強いられる。

水の都ですね。

 

 

国道21号に入って関ヶ原越えに突入。
徳川ハウス康なので。

 

 

日曜お昼のお楽しみ、郷土料理(大嘘)

 

 

関ヶ原の合戦に想いを馳せる。B級スポットしかない。

地味に壬申の乱(天智天皇の後継をめぐって戦ったやーつ)の舞台でもあるらしい。知らなかった。

 

 

わかりやすくチョークポイントって感じ。関ヶ原しか滋賀への抜け道ないし、たしかにここに防衛陣地気づいて山岳戦で撃破したくなるわ。

 

 

岐阜はゴミ。

 

 

滋賀は神。

 

初めてゴール京都までの距離が

歴女なので宿場町巡り。中山道自転車やらかしラリーなので。

 

 

国道8号に突入。米原を通過。

 

 

脚的にはあと30kmは余裕で行けるけど伸びすぎた補給線を勘案しつつどこまで進むか考える。東京まで戻らないといけないのです。残念ながら。

 

 

彦根駅に自転車を格納して終了。

 

ルール変更のお知らせ

 

やっぱ新幹線って神だわ。

 

 おわり

 

 

第1回東海道自転車やらかしラリー(3・4日目)

 

うう…ケツが痛い……

 

前回までのあらすじ

思いつきで走り出した東海道自転車やらかしラリー。権太坂を越え、箱根を越え、ヌメイヅをかすめ、富士駅までやってきたのだが。はやくも飽き始めているのだが。

 

2回目(3日目・土曜日)

例によって寝坊。伊集院方式の何がアレって、まずスタート地点まで行くのが遠すぎる。

 

 

 

1週間ぶり2回目の富士駅地下駐輪場。

 

 

風が強すぎて2キロで泣く。もうやだ。

 

 

 

海沿いを走る。走る。風強すぎ。からのー 行き止まり。なんなんこれ。

 

 

カオス地帯。静岡は恐ろしいところじゃ。

 

 

国道1号をただひたに走る。

 

 

清水を越えて日が暮れる。土曜の蹴り出し16時はアレだった。研究室でミスミにいろいろ注文したのを思い出しつつ、西進、西進、西進進

 

 

狂都まで320km……時速320kmで走ったら1時間でつくね☆(やきとり)

 

 

しぞーか。完全に日暮れ。

 

 

伊集院の東海道自転車サッカーでこの峠越えてた気がする。意外に大したことない。でも岡部町に至る下りがめっちゃ気持ちいい。峠は神!w

それにしても、静岡県内の国道1号はバイパスの整備率がすごい。大動脈ですよ。東海道メガロポリス

 

 

静岡名物モスバーガーにしようか、すき家にしようか迷った末の家系牛丼屋。わたしの好きな食卓(←松屋のことです)が全然ない。静岡は不毛の地かよ。オアシス作っとけ。

 

 

アナルが崩御。何もしてないのに腹が終わった。

 

 

膝が崩御。平地なのに15km/hでしか走れない……

 

 

もう無理。越すに越されぬ大井川で討ち死に。たしかここから峠だしな。うんうん。

 

 

前回ハマったスープパスタをまた食べてる。大田区の100円ローソンで買ったスパゲッティの乾麺がなくなるまではずっとスープパスタ。終わりがないのが終わり。それが、ゴールドエクスなんとか。

 

 

4日目・日曜日

 

箱根八里は自転車でも越すが、越すに越されぬ大井川を越えたので抜錨。

目の前に山が…山が…

 

 

国道1号旧道を行く。のっけから峠でアレ。それにしても暑い。

 

 

ここ、伊集院が言ってた日坂峠だ。登り返しのところに茶屋もちゃんとあった。

峠は最悪。

 

 

 

下り〜下り〜!やっぱ峠って最高だわ。

 

 

バイパスの方に数百メートル逸れて道の駅で休憩。なかなか大規模な道の駅。

まだまだ先は長い。

 

 

日坂を下り、掛川越えて袋井。

この辺から旧東海道を走るのにハマりだす。バイパスが通れないからだけど。

 

 

ロージュビのターイワ。ヤマハ発動機って感じだ(磐田知識終了)

 

 

それにしても静岡県内の国道1号は自転車通行禁止の場所が多い。自転車用の順路書いておいてほしいわ。

 

 

静岡名物マクドでスタミナつける。

(携帯の充電がしたかっただけというやーつ)

地方都市の休日って感じでファミリーが多い。

 

 

 

磐田は中心街(宿場の名前でいうと見附)が鞍部になっててカス。だから地形ツールでならせって!コンピュータ付きブルドーザで列島改造しろって‼︎

 

 

浜松突入。

 

 

京都までの中間点ぐらいかな。多分。

 

 

舞阪宿。

 

 

風が強すぎる。18km/hが精一杯。

船で越えたい。

 

 

 

 

潮見坂出た!

その前に。

 

 

完全に乳酸の向こう側入って24km/hぐらいで巡航できてる。道のステーションでQK〜

 

 

名物らしい。

 

 

名物らしい。名物らしい。

 

 

潮見くん登るで〜〜!w

 

 

潮見くんでフロントディレイラ(変速機)が崩御。マジかよ…マジかよ……そっと天を仰ぐ。潮見坂の頂上の空だけがほんとうの青空。

そして伊集院の言ってたとおり潮見坂の登り切りは牛のうんこ臭い。

 

 

 

愛知、名古屋、終わり〜〜(吉本新喜劇)

 

 

東海道線をまたぐ跨線橋でまたもディレイラがクラッシュ。これは自転車屋行くやーつ。間違いないね。

 

 

昔も今も変わらぬうまさ。豊橋名産 地下駐輪場。

次の土曜まで7日分の料金を払って終了。

次回はサイクルベース何ひ へ来訪からの始まりですかね。ええ。

 

 

東京まで遠いよ。マジで。

 

 

限界灘の潮風を感じる……

 

 

今回の総括

 

また来世〜

 

 

第1回東海道自転車やらかしラリー(1・2日目)

 
思いつきで大変なことになるとは、知る由もなかった……

 

 

ルール説明

スタート東京からゴール京都まで特に意味なく自転車で走る競技。

が、東京-京都 500kmを一気に走る体力も時間もない。そのため、土日を使い、日曜日は東海道本線のどこかの駅の駐輪場に止めて、一旦東京に帰り、次の土曜にまたその駅から再開という、本当に無意味な遊び。

◯詳細ルール

・東京から京都まで自転車で移動

・スタートは東京日本橋、ゴールは京都ラーメン二郎

・宿泊は野宿

東海道線は鈍行のみ(帰りの京都からの輪行は新幹線可)

 ・a.k.a.伊集院方式 ※Junk伊集院光 深夜の馬鹿力 死闘東海道!命ロスタイム自転車サッカー('06.12.11放送)インスパアです

 

1日目・土曜日 キックオフ

 

例によって寝坊ですでに15時を回っている。マズい。

でも箱根の手前までは行きますよ。ええ。

 

 

 

まず、初っ端のザギンで歩行者天国みたいなのをやってて迂回を強いられる。言うまでもないですが、ザギンは私の庭なので迂回は造作もありません。鮎も取るし、シースーも食べますよ。

 

本当に東京は信号が多くて神。はやく那須だか岐阜だかに首都機能を移転した方がいいね。本当に。

 

 

新橋から国道15号に入る。いわゆる第一京浜。品川にある東海道線を跨ぐなんたら橋がだるい。踏切にしろ!

 

 

南品川でめっちゃ古い橋を発見。自転車だとこういうのも目につくのがよい。よいのか!?

 

 

東京23区デカすぎかよ。花の都大東京35区。六郷川を埋め立てたいね。

 

まだ出たばっかりー!の横浜で既に日が暮れて先が思いやられる。国土交通省は縮地法を検討した方がいいよ。本当に

 

いわゆる権太坂。ボックス根駅伝のアレね。アレ。花の二区。

戸塚とかいうこち亀の初期で消えたキャラ。横浜新道じゃない方の国道1号、本当に坂しかなくてゴミ。掘削したい。トンネルで。

 

横浜名物を食べつつ初休憩。うまいね。皿うどん

 

茅ヶ崎、平塚、大磯、二宮と延々と走って小田原市突入。そろそろ膝とケツがきつい。海岸沿いなのに以外にアップダウンあるのね。メンヘラの精神状態か!

目標の小田原市に入ったので泊地探し、サーチアンドデストロイ、ナイトショットモードに入る。まあ あそこかな。

 

国府津駅近傍の例の海岸で宿泊。最高テン場で神。まあ東海地震起こったら死ぬけど。ここまで約90km。

 

野宿料理やるね。まあ某アニメからインスパアされたメニューですけど。チーズ増しすぎてきもちわるい……

 

セイク飲みつつ 海を眺めて寝るやつやる。波がうるさい。七つの海を埋め立てたい。

 

本日の総括。

 

2日目・日曜日(ボックス根死闘編)

 

はい寝坊するやーつ。想定内です。ホリエモンなので。

 

 

ノジマ小田原店でモバイルバッテリ購入ですよ。It's a SONY. 5キロ余分に漕いだけど。横浜ベイスターズも応援しますよ。

 

 

箱根の麓こと箱根湯本の時点で既に登りがきつい。国交省エスカレータつけろ。でも登るよ、山の神なので。

 

 

函嶺洞門通過。順調、順調。

 

 

箱根はバカ。

 

 

箱根登山電鉄に引っ張ってほしい。

 

 

もうあまり記憶がない。

 

 

走馬燈状態(ちょろいおたく)

 

 

 

 

雪積もってるし本当に記憶がない。

 

 

登り切って感動。

 

 

田中角栄だからダイナマイトで箱根を爆砕したね。マジで。

 

 

 

箱根駅伝完走。風光明媚ですね。

 

 

マジなんなん。これ。ならせ。コンピュータ付きブルドーザで。列島改造しろ。

 

 

ケツが痛すぎて知見を得たね。

 

 

下るぜ下るぜ〜!

 

 

静岡入ったら下るしかない!

 

 

サイゼリア沼津駅前店で休憩。いわゆる聖地巡礼

 

 

ラスト1本。

東海道の松並木をひたすら走る。

日没。

田子ノ浦をひたすら走る。

走る走る走る。

 

 

今回は富士駅で終了。箱根込みで70キロ走ったのはよくやったと思う。

また次の週来るんですけどね。ええ。

 

 

東海道自転車やらかしラリー 1回目のまとめ

 

 

また来世